「男性と育児」に関する記事の閲読数が、男女ともに2年で約7倍に スマートニュースの「国際男性デー」に向けた調査から

[スマートニュース株式会社]
2021年6月に「育児・介護休業法」が改正され、2022年10月からは「出生時育児休業(産後パパ育休)」がスタートしたことも「男性と育児」に関する記事の閲読が急増した一因と考えられます。男性の育児参加を促す形…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA