【速報】出前館を利用した男、逮捕 → その理由がコチラ・・・

demaekan

【速報】出前館を悪用した男、逮捕

1: 風吹けば名無し 2022/01/13(木) 08:46:34.14 ID:skR60wd0r

フードデリバリーサービス会社の初回限定割引を14回不正利用し、無銭飲食をしたとして自称・料理人の男が逮捕されました。犯行に使われたのはネットで手軽に購入ができる格安SIMカードでした。

 沢涼太容疑者(28)は去年7月、フードデリバリーサービス会社「出前館」が提供する初回限定の1700円引きクーポンを14回にわたって不正に使い、2万3800円分の料理をだまし取った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、サービスの利用には電話番号の登録が必要で、本人確認として利用者と番号をひも付けるSMS認証が用いられています。

 沢容疑者は、この仕組みを悪用し、インターネットで300円ほどで購入したSIMカード80枚を使って80個のアカウントを作成しました。

 初回利用を装って約13万円分の割引クーポンを不正に使い、カレーやラーメンなどの料理を注文し、無銭飲食していたということです。

 取り調べに対し、沢容疑者は「他の人たちもやっているから大丈夫と安易な気持ちでやった」と供述しています。

 80個の偽アカウントの名前はすべて「山田太郎」の偽名を使っていましたが、その理由については分かっていません。

 また、配達先の住所は毎回、埼玉県所沢市にある自宅を登録していたが、事業者はこの不正に気付いていませんでした。

 アカウントの作成では、同じ電話番号で登録しようとするとSMS認証でブロックされる一方、同じ名前と住所を使った登録については可能になっていたということです。

 警視庁の担当幹部は「不正利用の対策として同じ住所での複数の登録について同一人物でないか確認することなどが考えられる」としています。


続きを読む
Source: 生活・健康・医療NEWSまとめ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA