【2022年夏休みの親戚付き合いに関する調査】 夏休み「親族で集まる」人は1割程度、「自宅でゆっくりする」巣ごもり派が約7割 親戚付き合いについて4割が「何もしない」、「電話をかける」人も2割程度

[株式会社マルアイ]
調査の結果、2022年の夏休みは約7割が「自宅でゆっくりする」巣ごもり派であることや、第七波拡大を受け、拡大前に旅行を計画していたうちの3分の1が旅行を断念したことがわかりました。またコロナ禍による帰省自…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA