【SDGs推進×混雑抑制を両立】野村不動産投資顧問株式会社が運用を受託する野村不動産プライベート投資法人との連携を開始。トイレ内モニターを活用し、国際NGO「ウォーターエイド」を支援

[株式会社バカン]
[画像1: https://prtimes.jp/i/18933/270/resize/d18933-270-49ad54322bc20fbfae33-5.png ]

■導入により、利用者の満足度向上やSDGs 目標6への寄与などを目指す
トイレの混雑抑止メディアサービス「AirKnock Ad…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA