アジア太平洋地域のPOC(Point Of Care)分子診断薬市場は、2030年まで年平均成長率15.1%で成長すると予想される

[Report Ocean]
アジア太平洋地域のPoC分子診断市場は、COVID-19が流行する中、創薬開発のためのPoC分子診断の採用が増加し、2020-2030年に年間15.1%の成長、アドレス可能市場総額は83億6010万ドルに達すると予測されています。

Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA