認知症の画像バイオマーカーとして研究されている海馬体積と、認知能力を計測するデジタルアプリ「CQ test(R)」のスコアの相関を示す論文が「Scientific Reports」に掲載されました

[株式会社Splink]
■本研究成果のポイント

本研究では、初期認知症の画像バイオマーカーとして研究されている海馬体積とデジタルアプリであるCQ test(R)のスコアに相関があることを確認した。
MMSE等の既存認知機能検査は認知症診…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です