CAC、自動封函時の異常を検知するAIアプリケーションを三井物産グローバルロジスティクス向けに開発・納入

[株式会社シーエーシー]
■背景と課題
MGL横浜本牧倉庫では、荷主の商品を顧客に発送する業務を受託しています。商品を梱包して発送する箱の数は繁忙期で1日あたり4~5万箱に及ぶため、同倉庫では、発送に関わる作業の大部分を機械により…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA