【悲報】40年学生に愛された大盛り定食屋が突然に無念の閉店…理由は…

no title

1: 名無しダイエット 2024/05/12(日) 17:59:13.09 ID:IfANzYPb9
学生街で40年 学生に愛された大盛り定食屋が突然に無念の閉店 理由は原材料高ではなくて

 大阪府吹田市の関西大千里山キャンパス近くで、1984年(昭和59)から営業してきた定食屋「大学亭」が4月いっぱいで営業を終えた。大ボリュームと、苦学生の財布にも優しすぎる価格で関西大の学生や職員に親しまれてきたが、不慮の事故に遭い40年の歴史に幕を閉じた。閉店の知らせに、号泣する大学職員もいた突然の閉店劇。長らく学生街を見守ってきた店主の西之原猛博(たけひろ)さん(73)に話を聞いた。

 キャンパス近くにあった店には、店主からの「閉店のお知らせ」と題された紙が貼られていた。「病気と怪我の治療の為4月30日を持ちまして大学亭を閉店することになり40年と言う長い年月に渡り皆さまのご支援に心より感謝申し上げます」。

 サービスランチ650円。てんこ盛りの定食は、どんなに高くても価格は800円いかなかった。大盛りのカレーライスはずっと400円。2023年にようやく50円値上げしたばかり。関大生の胃袋を満たしてきた店は、昨今の原材料高ではない事情で閉店に追い込まれた。

(以下しょうゆにて)

よろず~ニュース 5/12(日) 11:50配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e72279c70b8a81fcd9e03b30228bd501a9e204ba


続きを読む
Source: ダイエット速報@2ちゃんねる

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA