【愕然】愛子様のティアラが作られなかった本当の理由…マヂかよこれwwwwwwww

e932d7e5a575f597ea27fadc50304ecf_optimized

愛子様、ティアラを拒否「国民が苦しい時に身を飾る意味などありませぬ」

1: 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 07:35:39.19 ID:QpFTIefD0

愛子様「国民が苦しい時に身を飾る意味はありませぬ」
女性皇族が成人したら作るティアラを拒否 眞子さまのは2856万円
2: 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 07:35:52.18 ID:QpFTIefD0
2856万円の眞子さんティアラ
no title

2793万円の佳子さまティアラ
no title

4: 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 07:36:07.32 ID:QpFTIefD0
2021年度予算に、天皇家の内親王である敬宮愛子さまのティアラの製作費が計上されていなかったことが話題となった。

 愛子さまは今年12月1日に20歳の誕生日を迎え、成年皇族として公務にもお出ましになる。その中には宮中で行われる行事や晩さん会などもあり、皇族としての威儀を正しくすることが求められる。
その際、プロトコールに則ったドレスコードはもとより、女性皇族の証ともいえるティアラを身につけることが必須となるのだ。

しかし、今回の愛子さまのティアラに関しては、天皇陛下がコロナウイルス蔓延に苦しむ国民生活に思いを寄せ、高額なティアラの予算要求はすべきではないと判断されたようだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tsugenoriko/20210422-00233526 


続きを読む
Source: 生活・健康・医療NEWSまとめ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA