【新宿タワマン刺殺】25歳被害女性、ヤバい発言が掘り起こされる・・・

亡くなった平沢俊乃さん(SNSより)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240510-01125648-shincho-000-3-view.jpg

〈アンジェラベイビーでもあるまいし 黙っててもアルマンドは降っていこない〉。ストーカー男に刺殺された平沢俊乃さん(25)が生前、SNSに綴っていた言葉である。夜の街でナンバー1に駆け上がるための心得をといた文章だが、積極的な接客姿勢が仇となってしまったのかーー。

【写真】セレブ感漂うホステス時代の平沢さん。投稿していた文章からは「ナンバー1」への強いこだわりを感じさせる

■1年前、「もう大丈夫です」と自ら接近禁止命令を解除していた

 数時間の張り込みの末、数十メートル追いかけ回して果物ナイフでメッタ刺し。首、腹、背中まで刺し傷は計数十カ所に及んだ。

「体を傷だらけにしてやろうと思った。結婚を前提に1800万円も援助してきたのに、返さなかったからだ」

 5月8日未明、平沢さんの自宅マンション敷地内で現行犯逮捕された職業不詳の和久井学容疑者(51)は、こんな身勝手な供述をしているという。だが、和久井容疑者と平沢さんとの間には交際歴は確認されていない。

「2~3年前、和久井容疑者は、平沢さんが経営していた新宿のガールズバーに通い詰め、しつこく言い寄ったり、自宅で待ち伏せするなどしてトラブルになっていた。21年12月に警視庁は口頭で注意。ただ一向につきまとい行為をやめようとしなかったので、22年5月にストーカー規制法違反で逮捕し、翌6月、1年間の接近禁止命令を出した」(警視庁担当記者)

 それから1年が経過した23年7月頃、警視庁が状況確認した際、平沢さんは「もう大丈夫です」と延長を求めなかったため、禁止命令を解除していた。

 だが、その後も和久井容疑者は一方的に恨みを募らせていたのだ。

■「お客様ノート」を毎日書いて4カ月でナンバー1に

 亡くなった平沢さんは持ち前の美貌を生かし、銀座や上野で売れっ子ホステスに駆け上がった。下記は平沢さんが銀座時代、煌びやかなジュエリーを身につけ、高級酒「ルイ13世」を手に持った自撮り画像とともにSNSに投稿していた文章である。

〈数千円差でNo.1逃すとかザラにあるし となるとあの時一杯飲んでれば…って後悔する事になるよね 「来週会うって言ってくれたからシャンパンはその時にしよ♪」って、そのまま音信不通になったら あの日にシャンパン飲みたかったと後悔する事になるよね お客様はいつ帰るか分からない、いつ居なくなるか分からない〉

 決め台詞は、

〈アンジェラベイビーでもあるまいし 黙っててもアルマンドは降っていこない〉

 別の投稿では、高級シャンパンに囲まれながらピースを決めて、夜の街で生き抜く覚悟をこう綴っている。

〈18歳の時銀座で働いた時には相手にされず 1日席に付けてもらえない日、数えきれないくらいあった。そしてやっと数組出来たお客さん。私の来客はボックス空いてても数名だとしても必ずカウンターだった〉

〈やっと立ち上がってX(実際は銀座の店名)に入店した時は毎日出勤して指名のお客さん被ってたとしてもフリーが来店したら必ず席付いてお客様ノートと来客、売上を毎日欠かさず 手帳に書いてお客さんゼロスタートから4ヶ月目でやっとNo.1になれて辞めるまでずっとその地位を貫いて今の私がいる〉

〈まだ未熟だけど そんな時もあったの だから私がずっとスタッフとキャストに言い続けてる“負けん気”と諦めずに頑張り続ければ必ず結果が出るよって言うのはそういう事。〉

■警察関係者は「引っ越しすべきだった」

 警察関係者は「1年間何もなかったので油断していたのではないか」と話す。

(省略)

「今回のケースでも禁止命令を延長することが出来た。その後、警視庁には何の相談もなかったようですが、いきなり2年ぶりにやってきたとは思えず、何らかの予兆があったはず。何よりも悔やまれるのは、平沢さんが引っ越さずに和久井容疑者に住所を知られた状態のままだったこと。命よりも大事なものはない。ストーカー被害にあった人は、面倒に思っても2度と付きまとわれないよう早めに引っ越すことが肝要です」(同)

5/10(金) 17:58配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/221b5761ec7ff5aa02d8f891cd6290f423aa6c83
no title

no title

★1:2024/05/11(土) 20:28:21.20
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1715426901/


続きを読む
Source: 生活・健康・医療NEWSまとめ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA