ヴィーナ・エナジー、三井住友信託銀行を主幹事とする協調融資によるグリーンローン85.4億円を「木更津下郡太陽光発電所(26MW)」に対して調達

[ヴィーナ・エナジー・ジャパン株式会社]
アジア太平洋地域で最大級の独立系再生可能エネルギー発電事業者(IPP)であるヴィーナ・エナジーは、本日、木更津下郡太陽光発電所(26MW)の建設資金としてグリーンローン85.4億円を三井住友信託銀行より調達し…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA