新型コロナウイルスの影響により、取締役会も“非接触型”が増加

[株式会社日本能率協会総合研究所]
【ポイント】
1.新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により取締役会の運営方法に変化。
2.社外取締役のスキルマトリクス整備はこれからという企業が約5割。
3.社外取締役退任時の資料回収が進んでおらず…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA