鳥取県境港市と小林製薬の事業共創をコンサルティング

[アサヒグループホールディングス株式会社]
■事業共創コンサルティング経緯
 アサヒユウアスと境港市は2023年3月に発売した、綿花の収穫後に廃棄される枝を使った「森のタンブラー 伯州綿」の開発から共創を続けています。また2022年にアサヒユウアスの社…
Source: 国内旅行プレリリース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA